脱毛施術の前に注意すること

いざサロンに通う事になり、ただ通えばいいのかというと、そうではありません。各サロンでは、事前にすべきことなどが決められているところもあります。大抵のサロンで、各自施術前にしなければいけないことが、シェービングです。シェービングをしてくださいと言われても、どの程度すればいいのか。これは初めての方には判断が難しいですね。これから脱毛をするのに、あえてシェービングをする意味も解りません。実は

 

最近の脱毛サロンでは、施術にレーザーや光を用いるのが一般的になっているのです。この時の
脱毛作用のある光というのは、黒いものに反応するという特性があるのです。だったら余計に自己処理は必要ないのでは。そんな疑問も出てきますね。ここは難しいところで、ムダ毛が長すぎてもいけないのです。また逆に毛抜きで抜いてしまっては、光が全く反応しませんからいけません。程度を知ることが重要になるにです。「ミュゼプラチナム」では、施術時に毛足の長さが1〜2ミリになっている状態がベストとしています。
長さが5ミリ以上あると、施術を断られるサロンが多いようです。シェービングに関して、通う前のカウンセリングの場で、詳しく聞いておくと良いでしょう。
その他、サロンにもよりますが事前に気を付けることがあります。
アルコール・・・施術を受ける前後の12時間はアルコール摂取を控える。
予防接種・・・施術の前後10日間は予防接種は禁止。
生理・・・
生理の周期でホルモンバランスが崩れているときは施術を控える
など、注意事項があります。「
脱毛ラボ」では、基本的に施術の3日前までに自己処理を済ませておいて欲しいと言われます。カミソリ負けをしやすい人に対しては、余裕をもって1週間前までに自己処理しておくことが勧められています。このように各サロンで事前の注意事項は違いますから、これから通うサロンでの決まり事を事前にしっかりと確認しておきましょう。

【脱毛器の口コミ公開中】彼氏のヒゲで実験!からの家庭用脱毛器体験談

肌質が弱い人が脱毛する場合

肌質が弱い人、敏感肌の人は、普段から肌のお手入れに人一倍気を遣っていることでしょうね。近年はアトピーで、長く皮膚科に通っている人も増えていますし、皮膚が弱いと言う人も多くなっているようです。現代の食生活の変化、欧米化などもその原因のひとつと言われていますね。また忙しい現代人は多くのストレスを抱えています。そのストレスが原因で、蕁麻疹が出たり、肌が荒れてしまうと言う方もいます。そんな方が、脱毛する場合には、やはり十分に配慮をすることが必要になります。本人も脱毛しても大丈夫だろうかと不安になることでしょう。このような方には、クリニックでの脱毛をおススメします。やはり医療機関ですから、安心して任せられます。
万一肌トラブルが起こっても、クリニックならすぐに適切な対処をしてくれるでしょう。施術の前にしっかりと診断もしますから、症状に合った施術をしてくれます。
ただ、クリニックでの医療脱毛はサロンと比較して料金が高いものです。通う前に
費用面で工面しておくことが必要になります。費用面でクリニックでの脱毛が厳しいという人は、医療機関と提携している脱毛サロンを選ぶという選択もあります。これならば、全くの脱毛サロンよりは安心ですね。 が当てはまります。施術の前にカウンセリングがありますから、その席で、自分の肌の状態、症状を詳しく説明すると良いでしょう。またカウンセリングでは、パッチテストなどを行うサロンがありますから、そこまでしてもらえば、尚安心ですね。そして、その肌の状況に合う施術をしてもらいましょう。

 

アトピーではないけれどデリケート肌で荒れやすいという程度でしたら、脱毛サロンでもさほど問題はないかもしれません。ただ万一を考ええ、「脱毛ラボ」のような、その後の対応ができるサロンを選んだ方が安心できると思います。肌質が弱い人は、カウンセリングも大事ですが、

 

施術後のケアも大変重要です。施術後は肌がダメージを受けていますし、乾燥しています。肌が弱い人は、肌が乾燥しているとかゆみが生じる可能性があります。かいてしまうと肌状態を悪くしてしまいます。施術後の十分な保湿ケアは必須です。各脱毛サロンで、保湿に関しては工夫をしています。専用ジェルを用意しているところもありますし、機器で冷却するところもあります。施術の方法、そして施術後のケアなどもチェックして、サロンを選びたいものですね。

更新履歴